このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
ONAGAWA ONE THOUSAND SAKURA
主催:女川桜守りの会
共催:合同会社モノコトビト


 女川せんねん桜 
 プロジェクト 

 寄付・応援購入ページ 

  夢を共に実現する 
『 桜のまもりびと 』になりませんか?  
 
写真
日中線のしだれ桜並木の桜
糸氏 雄一郎

千年に一度のまちづくりを
千本の桜で彩る。

2011年の東日本大震災から復興を遂げた
宮城県・女川町。
"千年に一度のまちづくり" も次なるステージへ。

生まれ変わった町を千本の美しい桜で彩りたい。
春になったら、日本中から
訪れたくなる町にしたい。
この想いを胸に、新たなプロジェクトが
スタートします。

春の女川を彩る
千本の桜並木の実現に向け、
『桜のまもりびと』を募集します。

『桜のまもりびと』になるには、いくつか方法があります。

・寄付や購入を通じて活動を応援する
・女川に来て一緒に植樹をする

ぜひご自身にあった参加方法をお選びください。

企画第一弾は、
「桜ブランド商品」。
あなたの購入が応援に。

女川せんねん桜 の実現に向けて、
これまでにないスペシャルな商品を開発しました。
『桜のまもりびと』からの応援という形で、
売上の一部が植樹や維持の費用に充てられます。


News
新着情報

2021.10.03 2021年11月21日に女川町海岸広場にて枝垂れ桜並木の植樹を行います。
2021.10.18 仙台経済新聞に「女川せんねん桜プロジェクト」が掲載されました。
2021.10.27 11/7(日)に女川町にて「第8回 さくら咲くお地蔵様の市」が開催されます。
2021.11.21 女川町海岸広場にて枝垂れ桜並木の植樹が無事に行われました。
2021.11.22 「第一回桜まもりびと養成講座」開催が2021年12月4日に決定。募集開始。
2021.10.03 2021年11月21日に女川町海岸広場にて枝垂れ桜並木の植樹を行います。

Vision
私たちのビジョン

30年後、女川町が
「さくらのまち」になる。

その未来を見届ける仲間と
出会いたい。

私たちが思い描くのは、こんな景色。

春になると、
桜を愛でる人々が女川に集まって来る。
秋には、
まもりびとたちが力を合わせて、
追加植樹をする。

鹿肉、サンマ、ホヤ、カツオ、
イワシ、カキ、ホタテ...
女川や地域の旬の幸を囲み、
集い、夢を語り合える

共に女川の景色をつくっていく
仲間たちとの出会いに期待しています。


ぜひ、プロジェクトを応援ください。

女川桜守りの会
事務局長   藤中郁生

津波によって幹の大半を失ってもなお、花を咲かせた津波桜を守るため女川桜守りの会は活動を始めました。津波桜は沢山の方々の想いにもかかわらず、枯れてしまいました。その後、「女川桜守りの会」は「日本花の会」の女川支部となり、新たに立ち上がる町を“町の花”である桜で彩るため、沢山の方々の資金的、人的支援をいただきながら、町役場とも連携し町内各所に桜を植栽してきました。
これからもまだまだ桜の植栽は続きます。桜は1年を通して、施肥、整枝、病虫害の防除等、かなり手がかかりますが、手をかけた分見事花となって応えてくれます。女川をあふれるような桜で彩られた町にしてゆくためご一緒に活動していただけることを願っています。

日本花の会
結城農場 研究員 田崎 満

公益財団法人日本花の会は、全国各地の会員の皆さんや桜を愛する多くの方々と力を合わせて、「桜の名所づくり」を進めています。
女川町でのお手伝いのきっかけは、津波で被害に遭った二本の桜の木が、瓦礫を整理している2011年4月28日に花を咲かせ、その桜を活かしたいと願う住民の方々の要望に応えたく、伺ったことからです。治療の甲斐なく残念ながら「津波桜」と名付けた桜は2本とも枯れてしまいましたが、接木を試みた2本が女川駅前と兵庫県西宮市奥畑の越水浄水場に「津波桜」として現在育っています。
女川町には、これからの漁師町として復活するため、すでに主な場所には “大漁桜”が植栽してあります。生まれ変わった町が桜で彩られるよう育むためには普段の手入れが必要となり、皆さんのご協力が不可欠となってきます。是非とも桜講習会への参加など、出来る範囲で楽しみながらお手伝いしていただけることを切に願っております。                      

Plan
植樹予定地について

女川の水辺に、
さらなる賑わいを。

海岸広場を
枝垂れ桜の並木で彩りたい。

震災遺構、スケートパークに加え、
子どもたちの声が響き渡る
マッシュパークがオープン。
女川では、にぎわう水辺の整備が進んでいます。

さらに、このプロジェクトでは、
海岸広場を南北に貫くプロムナード沿いに

枝垂れ桜の並木とお花見の広場を作る計画をしています。

第一弾の植樹は、2021年11月21日(日)。
女川桜守りの会によって、33本の枝垂れ桜を植樹しました。

女川湾を望む水辺エリアを彩る風景として
ぜひ桜のまもりびとの皆さまと
育てていきたいと願っています。

桜のまもりびと
応援と寄付について

Step.1
ご寄付をいただきます
2021年9月〜12月
皆様の応援で「女川 せんねん桜」プロジェクトがスタートします。寄付をいただき、植樹と来年から販売する商品開発をします。開発した商品はいち早く、返礼品として皆様にお届けします!(年末年始発送予定)
Step.2
植樹をします
2021年11月21日
寄付を活用して「桜のまもりびと」を増やします。「女川桜守りの会」「日本花の会」の実施で枝垂れ桜並木を作る33本の桜の植樹をいたします。
Step.3
ブランド商品を作ります
2021年11月~2月
第一回目の寄付の返礼品に「桜をテーマにしたお菓子」を計画しています。皆様の寄付をもとに、女川で販売や通販をする魅力的な商品ブランドを開発します。
Step.4
売上の一部やご寄付を活用します
2022年2月〜
商品の売上の一部や寄付は、桜の木の年間維持費や植樹に使います。
Step.5
植樹・維持を継続します
さらにその先へ
そして、「桜のまもりびと」養成講座を運営し、植樹と維持管理の協力連携を通じて、女川町を桜のまちへと一緒に育てていきます。
Step.2
植樹をします
2021年11月21日
寄付を活用して「桜のまもりびと」を増やします。「女川桜守りの会」「日本花の会」の実施で枝垂れ桜並木を作る33本の桜の植樹をいたします。

Donations
応援・寄付

あなたの応援が、
植樹や商品開発に。

女川 せんねん桜 ブランド
商品企画

現在、新しく2つの商品を開発中です。

贈答用やご自宅用に
どなたにも喜んでいただけるように
せんねん桜 & 女川愛あふれる商品を
心を込めて手作りしています。

今回はその現在開発中の商品を、
ご寄付いただいた "桜のまもりびと” の皆様に
いち早くお届けします。

【あなたも"桜のまもりびと"に】
女川 せんねん桜
応援寄付 Aプラン

純粋に活動を応援したい!という方に、寄付をしていただけるプランです。お一人様、何口でも応援いただけます。



一口 : ¥3,000~ (税込)
【グラノーラ2種付き】
女川せんねん桜セット
応援寄付 Bプラン

ご寄付いただいた方に、開発中の女川限定のグラノーラお菓子2種類をお届けするプランです。

返礼品発送:2022年2月上旬予定

¥6,000(税込)

【女川クッキー付き】
女川 せんねん桜
応援寄付 Cプラン

女川愛がいっぱい!ご寄付いただいた方には、開発中の女川限定デザインのアイシングクッキーをお届けします。

返礼品発送:2022年2月上旬予定

¥10,000(税込)

【グラノーラもクッキーも】
女川せんねん桜セット
応援寄付 Dプラン

どちらも欲しい!という方に。ご寄付いただいた方には、開発中のアイシングクッキーとグラノーラをセットでお届けします。

返礼品発送:2022年2月上旬予定

¥15,000(税込)

【グラノーラ2種付き】
女川せんねん桜セット
応援寄付 Bプラン

ご寄付いただいた方に、開発中の女川限定のグラノーラお菓子2種類をお届けするプランです。

返礼品発送:2022年2月上旬予定

¥6,000(税込)


法人寄付のお願い

応援購入や植樹以外の参加方法として、法人様からの寄付も受付中です。
『桜のまもりびと』としていただいた寄付金は、
桜の木の管理や植樹にかかる費用、桜ブランドの開発に充てられます。
ご協力どうぞよろしくお願いいたします。

女川 せんねん桜
法人会員

本企画を応援してくださる『桜のまもりびと』の法人会員を募集します。応援いただいた法人会員様には、本ウェブサイトにロゴマークを掲載させていただき、植樹や養成講座等のイベントへの参加のほか、開発中のブランド商品を返礼品としてお送りします。

  • 一口:¥30,000〜
  • (税込)
※ 個人会員は2022年から募集します。
本サイト、ONAGAWA daysにて告知いたします。 

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。

よくある質問

  • Q 寄付をしたいのですが、方法を教えてください。

    A 本ウェブサイトからお申し込みいただけます。あなたにあった応援方法をご選択ください。
  • Q 寄付は具体的にどのようなことに使われるのですか?

    A 桜の植樹・維持管理・桜ブランドの開発に使わせていただきます。
  • Q 寄付をした場合、どこかに名前が表記されますか?

    A 現在は予定がありません。法人会員のみウェブサイトに社名とロゴの記載をいたします。
  • Q 寄付の年間会員制度はありますか?

    A 法人会員様のみございます。2022年に個人向け会員を募集予定です。
  • Q 寄付はキャンセルできますか?

    A 申し訳ありませんが、基本的には受け付けておりません。
  • Q クッキーやグラノーラはどこかで買えますか?

    A 寄付の返礼品として、該当の女川限定お菓子を2022年2月上旬頃に発送を予定しております。一般販売は未定です。
  • Q どんな種類の桜を植樹する予定ですか?

    A 2021年11月は、枝垂れ桜を植樹します。これまでソメイヨシノや八重桜を植樹しました。
  • Q 寄付をした桜を見に行くなら、いつがベストシーズンですか?

    A 東北は関東に比べて半月〜1ヶ月遅く開花します。例年は4月後半が見頃です。
  • Q 寄付をした桜の育成状況を知りたいです。

    A 本サイトで活動レポートを発信予定です。発信方法についてはSNS等でも告知します。
  • Q 寄付をした場合、どこかに名前が表記されますか?

    A 現在は予定がありません。法人会員のみウェブサイトに社名とロゴの記載をいたします。


実行団体

共催

(運営事務局)


応援

商品開発
アトリエ桜坂 AZUL
商品開発
代官山ピカソル
キャラクターライセンス
しーぱるちゃん®️・ほやベー®️
商品開発
アトリエ桜坂 AZUL